2008年05月23日

家の中で見つかるダニの被害

 家の中から見つかるダニは、家の中に生息しているダニ(家屋内固有種)と、家の外から飛び込んだり動植物に寄生しているダニ(迷入種)の両方で、それらによって起きる被害は、下記のようにまとめられます。

●家屋内固有種による被害
・喘息、鼻炎、眼アレルギー、アトピー性湿疹・・・ヒョウヒダニ

・刺咬症・・・ツメダニ

・不快感・・・コナダニ類、ニクダニ類
(主に一戸建住宅や居住用ビル内での被害)


●迷入種による被害
・刺咬症・・・イエダニ(ネズミが集まる商業ビル、商店街病院内等)、トリサシダニ・ワクモ・スズメサシダニ等(野鳥の多い公園、学校の周辺の一戸建て、ビル、工場内での被害)、ニセナミハダニ他(観葉植物、庭木を育てている一戸建て、ビル、工場内での被害)、ネコショウセン・コウヒゼンダニ他(ペットを飼っている一戸建、居住用ビルでの被害)、シラミダニ類(一戸建、居住用ビル内での被害)

・疥癬症・・・(ヒト)ヒゼンダニ(一戸建、居住用ビル、寮、社宅内での被害)

・ツツガムシ病・・・ツツガムシ類(家屋外での被害)

・不快感・・・タカラダニ(家屋外での被害)

・多種の病気の媒介・・・マダニ類、ヒメダニ類ほか(家屋外での被害)


カラっと快眠 除湿シート プラス備長炭 敷きぶとん用
カラっと快眠 除湿シート プラス備長炭 敷きぶとん用
 
posted by クッキングパパ at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ダニの基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。